写真イメージ

新元号「令和(REIWA)」

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「新元号「令和(REIWA)」」のお話です。

ついに新元号が発表されましたね!
由来と意味はこちら。

■「令和(REIWA)」の由来
日本の『万葉集』の「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という一節から取られたもの。


■「令和(REIWA)」の意味
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」 とのこと。

首相官邸の記者会見を聞いて、
なんだか素敵な元号だなと率直に思いました。


また、英字メディアを見て気づきがあったのですが、
「令和」を英語で何と表現するか?という点です。

つまりどういうことかと言うと、漢字は複数の意味を持つので、
海外の国によっては「令」と「和」の解釈が異なっており、
ニュアンスが違って伝わった報道もあったようです。

そこで日本の外務省は2日、
「Beautiful Harmony」(美しい調和)」を意味するとの見解を示しています。

新元号がこんなに世界から注目されているとは私も思っていなかったので、
何か発信する際に、もっとグローバルな目線を意識しないといけないな・・・
と改めて感じました。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください