イメージ写真

SaaS/PaaS/IaaS

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「SaaS/PaaS/IaaS」のお話です。

知らない人からすると、何の呪文かと思いますよね(笑)。

3つともクラウドサービスのことなのですが、
クラウドという言葉の定義が広いため、
SaaS(サース)/PaaS(パース)/IaaS(イァース)という3つに定義されました。


■SaaS(Software as a Service)
これまでパッケージソフトとして提供されていた機能を、
インターネット上で提供するサービスのことです。

以前はCDを使ってパソコンにソフトウェアをインストールしていたけれど、
ウェブブラウザからダウンロードして使えるようになったサービスなどがSaaSです。

例えばMicrosoftのOffice365、Google Appsなどがそれにあたります。


■PaaS(Platform as a Service)
アプリケーションが動くためのプラットフォーム一式 (ハードウェア、ネットワーク、OS、ミドルウェア) を、
インターネット上で提供するサービスのことです。

なんのことか分からない・・・という方も大丈夫です。
主に開発者向けサービスなので、 そういうものがあるんだーくらいに思っておいてください。

例えば、Microsoft Azureなどがそれにあたります。


■IaaS(Infrastructure as a Service)
サーバーやストレージ、ネットワークといったインフラを、
インターネット上で提供するサービスのことです。

こちらも何のことか分からなくても大丈夫です。
代表的なサービスは、AWS(Amazon Web Service)など。


以上、いかがでしたでしょうか?
とりあえずクラウドサービスには3つの提供形態があるよーというお話でした。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください