写真イメージ

アクセス解析セミナー 第二講座の振り返り

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「アクセス解析セミナー 第二講座の振り返り」のお話です。

※このブログでは、オフラインのみの情報は伏せて、
セミナーを受けて私が何を思い、どういう行動をしていこうと思ったか?を書いています。


■第二講座
「小売業界におけるOtoO施策~来店の可視化と今後の展望~」
蟻川 悠貴 さん(上級ウェブ解析士)


■1つ目
「O2O施策について調べる」

めちゃくちゃシンプルな行動目標ですが、O2Oについてもっと知りたいと思いました。
O2Oとは、オンライン(例えばネット広告)からオフライン(実店舗)への顧客誘導を指します。

私は社会人になって以来、ずーっとB to Bの世界で生きてきたので、
実利に関わる部分で、オフラインを考える機会ってあまりなかったんです。

ただ、自社オフィスがショールームとなったことや、
会社のビジネス領域が広がって、店舗のことを考える必要も出てきましたし、
もう少し情報収集のウェイトを上げたいと思います。


■2つ目
「来店CV(コンバージョン)が取れるITツールを調べる」

蟻川さんのお話を聞いていて、来店計測って面白そうだし、
ここの数値化ってロマンがあるなぁと思ったからです。

まずは、 Google Store Visit を調べて、
Twitter、Cinarra、AIRTRACK、Facebook、Instagram、Freakout なども見ておきたいですね。

来店CVをはじめ、購買率や客単価などのKPIを積算していくと、
売上高の予想が立つようになり、これをROIで検証するって、めちゃくちゃ楽しそうです!!

調べたところで今の自分のビジネスには生かせないかもしれませんが・・・
興味があるのでやってみたいと思います。

蟻川さんのお話は、自社の施策結果を具体的な数値と分析でご紹介されていたのと、
普段自分が関わらない業界のお話だったので、視野が広がりました。

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください