写真イメージ

ボトルネックは移り変わる。

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「ボトルネックは移り変わる。」のお話です。

例えばウェブサイトを使って成果を上げていく上で、
ボトルネックになっている工程を見つけたとしましょう。

すると、「ここを解決すればうまくいくはずだ!」

そんな風に思って、ボトルネックの解消にみんな一生懸命になると思います。

そして、ウェブ解析をしたり、ユーザーの反応をみたりして、
どうやらボトルネックは解消されたことが分かると、きっと安堵しますよね。

しかし、ここで気を付けて頂きたいことがあります。

それは、ボトルネックは移り変わる。という現実です。


つまりどういうことかと言うと、ボトルネックを解消したとしても、
新しい流れでサイト運用が動き出すと、今度は別のボトルネックが登場するのです。

つまり、ボトルネックは移り変わるものなのです。

ここで大切なのは、
・ボトルネックを1個解消したからといって安心しすぎないこと、
・ボトルネックは移り変わると知っていること、です。

この2つが分かっていれば、思わぬところで足をすくわれることも少なくなりますし、
新たに発生したボトルネックと地道に向き合っていけば、
ボトルネックの度合いは少しずつ小さくなっていくはずです。

地道に、地道に、やっていきましょう!

今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください