写真イメージ

認知度向上の3つの視点

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は認知度向上のための3つの視点についてです。

みなさんは、自社の認知度を上げて欲しいと言われたら、
どのような考え方をして、何をしますか?

いろいろな方法がありますし、会社の状況によって最適な施策も違うので、
何とも言えないとは思うのですが・・・。

私なりの考えをお伝えすると、
以下の3つを「同時に上げる」ことが重要だと思っています。

・顧客に対して素晴らしい体験提供ができている
・マスメディアで紹介されている
・デジタル上できちんと情報発信されている


なぜなら、上記の1つでも欠けてしまうと、爆発的に認知度って高まらないと思うのです。
具体例はこのような感じです。

<ケース1>
顧客に対して素晴らしい体験提供ができているが、
マスメディアから紹介されておらず、デジタル上でも情報がない。

<ケース2>
デジタル上では情報があるけれど、
顧客への体験提供がいまいちで、マスメディアからも紹介されていない。

<ケース3>
マスメディアに紹介されているけれど、
検索したときに情報がない、実は顧客への体験提供がイマイチ。


このような形で、私は自社の認知度向上施策を、この3つの角度から設計しています。

理想は「同時に3つを上げていくこと」なのですが、そんなに時間もお金もないので、
今年は○○に注力する、といったフォーカスポイントは決めています。

もしよかったら参考にしてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください