写真イメージ

FlashセミナーVol.14 デジタルトランスフォーメーションの本質に参加しました

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
FlashセミナーVol.14 デジタルトランスフォーメーションの本質に参加しました。

いろいろ面白いお話が伺えて楽しかったです!

印象に残ったのは冒頭の「2020年版のIMD世界力競争ランキング(主要63カ国)」。
例えばこのような項目が紹介されていました。

・総合順位 34位
・インフラ整備 21位
・政府の効率性 41位
・ビジネスの効率性 55位
・企業の俊敏性 63位(最下位)
・起業家精神 63位 (最下位)
・国の文化の開放性 63位 (最下位)

科学技術系はランキングが高いけれど、
事業の環境変化への対応が弱いという評価のようです。

▼出展:日経ビジネス「日本の国際競争力、過去最低34位、コロナ禍を逆転の機会に」
http:// https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00157/071400004/


ダーウィンの進化論の中で、

「この世に生き残る生物は最も強いものではなく、
 最も知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである。」

という言葉がありますが、コロナ禍の今はまさにこれがキーポイントだと感じています。
自分自身も組織も、身軽に動ける仕組みづくりをしていきたいものです。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください