写真イメージ

文章添削の3つのポイント

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
仕事をする中で、文章の添削をすることってありますよね。

自分自身の文章をチェックすることもあれば、
誰かが書いたものをチェックすることもあると思いますが、
その時のポイントをご紹介したいと思います。

■文章添削の3つのポイント
1)事実と異なる点を修正する
2)伝わりやすいように修正する
3)語尾、漢数字、常用漢字などを統一する


1)事実と異なる点を修正する
一番大事なのがこれです。間違った情報を伝えてしまうとトラブルのもとになるので、
必ず書かれている内容が「事実と異なっていないか(誤りはないか)」確認しましょう。

2)伝わりやすいように修正する
ある背景情報を知っている人が読んだら分かるけれど、知らない人は分からない、
そんな部分があったら、「初めて見た人でもわかる書き方」に変えましょう。
また、伝えたいことを盛り込みすぎて分かりにくい場合は、話題を絞りましょう。

3)語尾、漢数字、常用漢字などを統一する
語尾:「ですます」「である」など、ばらつきがあったら統一しましょう。
漢数字:「第3回目は」「一日目は」など、漢数字はどちらかに統一しましょう。
常用漢字:「出会う」「出逢う」など、表現上どちらでもいい場合は常用を選びましょう。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください