写真イメージ

ライトニングトークで大事なこと

投稿者:

こんにちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
昨日ちょっと話題に出た、ライトニングトークについてなのですが・・・。

いろんなスタイルはあるものの、
めちゃシンプルにいうと「5分くらいプレゼン」です。

こんな構成にしたらいいとか、こんな点がポイントですとか、
いろんなノウハウがインターネット上にあったりします。

テクニックはたくさんあるのでしょうけれど、
自分の場合はこの2つを忘れないようにしています。


一つ目は、普段から「自分の意見」を育てておくこと。


当たり前なんですけど、「自分の伝えたいことがない人」のプレゼンって、
つまらないというか、まったく魅力的じゃないんですよね・・・。

心の底から伝えたいことって、
プレゼンがめちゃ下手でも、不思議と伝わってくるもの。

まずは自分の意見を育てるのが大切で、
それが積み重なって、次第に「情熱」になっていく感じじゃないかと思います。


もう一つは、「聞き手が興味を持ちそうな話題」にすること。

自分の話したいこととか、伝えたいことをベースにしたらいいとは思うんですが、
聞き手の人なくしてライトニングトークって成り立たないと思うんです。

だから、少しでも当日来てくれる人たちのことを想像して、
その人たちの役に立つ情報を出してあげるべきだと思います。

中には、まったく前情報がない場合もあると思うんですけど、
それでも、キーワードとか、持ちうる情報の中で、少しでも想像してみましょう。

余裕がある人は、当日に聴衆と対話しながら
フォーカスポイントを調整するのもいいと思います。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。B to Bの広報と採用が本職。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーター、インターネットラジオパーソナリティとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援×広報に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください