写真イメージ

キャリアの節目は、28歳、34歳、40歳、50歳

投稿者:

こんんちは。ウェブ解析士の佐藤佳です。
今回は、「キャリアの節目は、28歳、34歳、40歳、50歳」のお話です。

7月になり、今年も折り返し地点ですね!

自分が予定を詰め込み過ぎたり、段取りが悪かったりするだけなのですが、
最近ブログを書きながら寝落ちしてしまうことが多く・・・
変な更新時間になってしまいすみません。

さて、みなさんは「キャリアの作り方」を聞かれたらどう答えますか?

私自身は正直なところ、数年前まで「キャリアって何?」という状態で、
とにかく目標に向かって走る!としか言えない状態でした。

というのも、勤め先の平均年齢が20代ということもあり、
身近でキャリアを積み重ねた人生の先輩が、社長と役員さんだけだったんですよね。

しかし、安達裕哉さんのブログをたまたま目にする機会があり、
「キャリアの積み方ってそんな感じなのかな」とイメージが沸いたのです。

そこに書かれていたのは、

28歳までに「結果を残すために全力を尽くしたという経験を積むこと」
34歳までに「人の多様性を学び、人と仕事をすることを学ぶ」
40歳までに「自分の再発見をする= 自分の活躍できる分野 を見極める」

といったアドバイスでした。


この時、「ハッと」した気持ちになりまして・・・。

というのも、社会人になってから目標に向かって全力でやってきたのですが、
28歳あたりから自分の体がフワフワ浮いている感じで、
「どうしたいいんだろう」「なぜこんな感覚なのだろう」という時期がありました。


そうか、私は人と仕事をすることを覚えるステージにいるのか。


そう思ったら、いろんな人と急につながりはじめて、世界が広がったのです。
まだまだこの部分は学び足らない状態ではありますが、最終形態に近づきつつあります。

みなさんのキャリアは、今どんな状態ですか?
以下に安達さんのブログを紹介しますので、ぜひ読んでみてください。


今回はここまでです。
また次回のブログでお会いしましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

Kei Sato
面白いと思ったモノ・コトを解析し、広く報せることに喜びと生きがいを感じる人です。広報やウェブマーケティングの仕事が大好き。個人ではウェブ解析士、キャリアトランプ ダイバーシティ ナビゲーターとしても活動中。ブログでウェブ解析×キャリア支援に役立つお話や、日々の気づきを綴っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください